冬の大敵「乾燥肌」

冬が近づいてくると手や頬、唇などがカサカサしてきませんか?これは素肌の乾燥です。乾燥しているままですと、かゆみが出てくることもありますし、粉が吹いたように白くなってしまうこともあります。乳液ボディークリームをたっぷりと塗っていれば大丈夫よと油断しているとますますお肌にダメージを与えかねません。どうすれば乾燥肌から素肌を守ることができるのか、いま流行りのヒアルロン酸が効果を現わすのか確認してみましょう。

美肌寒い季節が訪れると、部屋の温度は高くなり、外にでれば冷たくてお肌にとっては大敵です。潤いを閉じ込めていたのにいつの間にか蒸発してしまうとカサカサを通り越して、パリンと音がして割れそうな感じになってしまいます。子供から高齢者まで肌のお手入れを始めだす寒い季節にどのすれば乾燥肌にならずに済むのかと考えてしまいますよね。

ふつうは、乳液やクリームを塗れば平気かもと安易に考えがちですが、実際はそう簡単なことではありません。身体の内側から潤いを保護するために働きかけることが重要なのです

そこで乾燥肌といえば、必ずでてくるヒアルロン酸を有効活用するためにはどうすればいいのでしょうか。ヒアルロン酸配合の化粧水や乳液などはドラッグストアで見かけますが、結局のところ外からしか肌を守れませんよね?これでは肌に浸透したとしても効果を得ることができるのでしょうか?少し疑問が残ります。なぜならば、肌の内側から乾燥しない努力をしたいから。それならば、サプリメントとして摂取する方が肌の改善にも向いているはずです。